トピックス

MAZDA
EDION
中国電力
Fukuya
コカ・コーラウエスト
共栄火災
タナカのふりかけ 田中食品株式会社
チチヤス
カルビー株式会社
 
住友生命
いとや
大和証券

2019年8月1日

第29回仙台国際ハーフマラソン 大会レポート

ひろしま国際平和マラソン事務局は、昨年の第38回ひろしま国際平和マラソンのチャレンジコースで1位になったランナー石津悟さんと筒本恭実さんを2019年5月12日(日)に宮城県仙台市で行われた「第29回仙台国際ハーフマラソン大会」に選手派遣いたしました。 後日、石津さんと筒本さんからの感想が事務局に届きましたのでご紹介します。

石津 悟さんより

仙台国際ハーフマラソン当日は、多少気温が高めで風はあったものの走りやすい状況でした。

自分自身は、大会前にインフルエンザにかかってしまい練習が出来ないままでの参加となってしまいました。レベルの高いレースだったので万全の態勢で臨みたかったのですが体調管理も実力のうちなので仕方ありません。記録も自分の設定より2分以上悪く勝負になりませんでした。

今後は体調管理も徹底し、安定した走りをしていきたいと思います。今回は招待選手として仙台まで行かせて頂きありがとうございました。とてもいい経験になりました。また、平和マラソンで優勝することを目標にがんばっていきたいと思います。

筒本 恭実さんより

2019年5月12日開催の仙台国際ハーフマラソンに参加させていただきました。

新緑の仙台市街地を楽しめる大会で、特に「杜の都を感じさせる並木のトンネルは圧巻です!つらい気持ちも忘れるくらい素敵なコースでした。折り返しも数箇所設けられており、エリートランナーの走りを間近で見ることができるのも魅力です。
私個人は、コース10キロ過ぎから続く下りを利用して後半にペースを上げることができ、目標としていたタイムを何とか上回ることが出来ました(記録は1時間23分14秒)。

大会前日は、仙台到着からオープニングセレモニーまで時間があったため、東日本大震災の被災地を訪れ実際に被災された方のお話を伺ったり、仙台を街ブラし牛タンを存分に味わったりと、マラソン以外でも有意義な時間を過ごさせていただきました。

色々ひっくるめて、仙台最高です!(個人的には街の綺麗さが一番グッときました。)ぜひ仙台を訪れて、ぜひ仙台国際ハーフマラソンに多くの方に参加してもらいたいと思います。

今回は本当に貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。 また、沿道から声援を送っていただいた皆様、広島から応援いただいた皆様もありがとうございました。

一覧へ戻る